やや基本的な模試4

前回よりも、ややムズかしい模試になったかもしれません。
基本的な問題なのかどうか、だんだんあやしくなってきました。
文章題はありません。諺問題は諺べんきょうの記事そのまんまです。

(一)­傍線部分の読みをひらがなで記せ。
1~20は音読み、21~30は訓読みです(30)1×30

1.圜繞…ぐるりと囲む

2.駢文…中国の文章の一体

3.汪溢…みちあふれる

4.昇汞…塩化水銀(Ⅱ)

5.覘望…遠くからうかがうこと

6.提挈…互助

7.奠都…都をさだめること

8.簷滴…のきからあまだれ

9.乗羃…累乗に同じ

10.盥漱…手を洗い口をすすぐ

11.使嗾…そそのかす

12.澆漓…人情のうすいこと

13.疝気…下腹や腰の筋肉がひきつる病気

14.猥瑣…こまかなつまらないこと

15.妃嬪…天子の第2第3夫人

16.遏絶…排斥すること

17.跫音…あしおと

18.困窘…こまって行き詰る

19.茯苓…サルノコシカケの菌の菌核

20.戡定…敵に勝って乱を平定する

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.


(二)次の傍線部分を漢字で記せ。
19と20は国字で解答してください。(40)2×20

1.ホウロウ引きの鍋
2.カサぶたが痒い

3.岸に舟をモヤ

4.ナズナ粥をすする

5.古傷がウズ

6.雨水をロカして使う

7.ウメき声が聞こえる

8.ワダカマりが解けた

9.ワザワザおいで下さってありがとう

10.興奮のルツボ

11.トリモチで虫を捕まえる

12.ラッパを吹く

13.ラチが明かない

14.モリを使って魚を捕まえる

15.1マイルは約1.6km

16.暴飲暴食で胃がモタれる

17.手紙に真情がホトバシ

18.バンソウコウを貼る

19.(国字問題)ニオの浮き巣
20.(国字問題)1キロリットル

(三)次の1~5の意味を的確に表す語を下の語群から選び、漢字で記せ。
(10)2×5


1.品位、体面。

2.高低。優劣。

3.味方すること。

4.ちぢめてひきしめる。

5.ひっそりとしてさびしい。

<語群>
(けんち、しゅうれん、そしゃく、ひれき、こけん、

しょうりょう、ひょうびょう、さたん)

(四)次の四字熟語について、問1と問2に答えよ。(30)
問1 次の四字熟語の(1~10)に入る適切な語を下の語群から選び漢字二字で示せ。(20) 2×10

1.  瑣砕(  )
2.  斎戒(  )
3.  曲突(  )
4.  規矩(  )
5.  青天(  )
6.  (  )諤諤
7.  (  )咨嗟
8.  (  )巻舒
9.  (  )求遠
10. (  )潔飢

<語群>
(ししん、かんかん、もくよく、せんぼう、せいき、

ざいじ、じゅんじょう、めいせん、さいじ、へきれき)

問2  次の1~5の解説・意味にあてはまる四字熟語を<語群>の中から選び、その傍線部分だけの読みをひらがなで記せ。(10)2×5

1.人の世の栄華の儚いこと

2.ほんの僅かな時間

3.相手の気持ちに逆らわず、へりくだった言い方をすること

4.無用の情けをかけること

5.思いがけない災い

<語群>
螻蟻之誠・巽与之言・榑木之地・毋望之禍・俯仰之間・

盧生之夢・燃犀之明・宋襄之仁

(五)次の熟字訓・当て字の読みを記せ。(10) 1×10

1.木天蓼  2.土竜  3.羊栖菜   4.信天翁 5.胡桃
6.羊駝  7.八仙花   8.何首烏 9.樹懶 10.公魚

(六)次の熟語の読み(音読み)と、その語義にふさわしい訓読みを(送りがなに注意して)ひらがなで記せ。 (10)1×10

  1. 耘耕 -------- 2. 耘る
  3. 均霑 -------- 4. 霑う
  5. 遒勁 -------- 6. 遒い
  7. 饌米 -------- 8. 饌える
  9.
緇衣 -------- 10. 緇い

(七)次の1~5の対義語、6~10の類義語を下の語群から選び、漢字で記せ。

語群の語は一度だけ使うこと。(20)2×10

<対義語>
1.大廈 2.潔浄 3.顕達  4.斬新 5.少壮
<類義語>
6.嬰児 7.冀求 8.輔弼 9.近時 10.推敲
<語群>
(らくはく、おわい、ろうもう、がいてい、しょき、

ゆうえき、ふえつ、ばんきん、ろうきょ、ちんとう)

(八)次の故事・成語・諺のカタカナの部分を漢字で記せ。 (20)2×10

1.キョウランは翼を交えず
2.キケンを被って稚児を威す
3.テイソクの勢い
4.薬メイゲン(メンゲン)せざればその疾癒えず
5.ウンカの交わり
6.ランボウの取り残し
7.テイソを免れず
8.エイセツの才
9.シコウにも潤わず
10.ドアに式す

 

(九)文章題のかわりに書き問題と読み問題にしました。

傍線部分を読み書きしてください。
(30)書き2×10 読み1×10

(書き問題。傍線部分を漢字にします。)

1.かんすい…すっかり酔うこと

2.ごび…ねてもさめても

3.びよう…軽い病気

4.ちゅうちょ…ためらうこと

5.たいはい…大きな旗

6.とうしょ…いくつかのシマ。「南太平洋の―群」

7.とうせい…玄米をついて白くすること

8.しゅろ…ヤシ科の植物

9.らんだ…なまけること

10.さんさん…雨、涙など流れること

 

(訓読み表からの読み問題。送りがなに注意して書いてください。)

. 刪る

. 勍い

. 懦い

. 莅む

. 侘しい

. 呟く

. 頷く

. 謳う

. 麾く

. 犇く

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

asatori漢検勉強記録

検索フォーム