やや基本的な模試3

やや基本的なところをあつめた模試その3です。
(九)文章題のかわりに読み書き問題になってます。
傍線部分がやや見えにくいかもしれません。
表示をかなり拡大していただくと見やすいかもしれません。

(一)傍線部分の読みをひらがなで記せ。
1~20は音読み、21~30は訓読みです(30)1×30

1.   斟酌…くみとってほどよく処理する

2.   南鐐…上質の銀

3.   蹲踞…うずくまること、相撲などの礼の姿勢

4.   朝暾…あさ日

5.   篝火…かがりび

6.   飆風…つむじかぜ

7.   脚絆…昔、旅の時にすねに当てたもの

8.   丕業…大きな事業

9.   蝸廬…狭い家

10. 譬喩…たとえばなし

11. 喟然…ため息をつく

12. 軽佻…かるはずみ

13. 顫動…寒さや恐れのために、小刻みにふるえて動くこと

14. 奕葉…代々・累世

15. 嗜好…たしなみこのむこと

16. 敝履…やぶれたはきもの・すぐ捨てられるもの

17. 酥油…バターに似た油

18. 潭潭…水が深くたたえている

19. 逬発…ほとばしり出ること

20. 曚昧…くらい・無知

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

 

(二)次の傍線部分を漢字で記せ。

19と20は国字です。(40)2×20

1.   ケゲンな顔をした

2.   ケンショウ炎になる

3.   疲労コンパイ

4.   サイセン箱に小銭を入れる

5.   大根にがはいっている

6.   世界をシンカンさせた大事件

7.   藁にもスガ

8.   恐ろしさに立ちスク

9.   スコブる元気

10. ダエン形をえがく

11. 無礼をタシナめる

12. ツツガなく過ごす

13. 効果はテキメンでした

14. 証拠をネツゾウした

15. 手洗いしてバイキンを落とす

16. 力がミナギ

17. 今日のおやつはヨウカンですよ

18. ラセン階段

19. (国字)オモカゲが残っている

20. (国字)辻ツマを合わせる

(三)次の1~5の意味を的確に表す語を下の語群から選び、漢字で記せ。

(10)2×5

1.なすことのないまま歳月が過ぎるさま

2.獣がほえたける

3.おもねりへつらう

4.高くてけわしい

5.身近に接し感化される

<語群>
(しょうしゅん、てんゆ、しんしゃ、じんぜん、びよう、ほうこう、だほ、やゆ)

(四)次の四字熟語について、問1と問2に答えよ。(30)
問1 次の四字熟語の(1~10)に入る適切な語を下の語群から選び漢字二字で示せ。
(20) 2×10
1. ア 八面(  )
2. イ 被髪(  )
3. ウ 筆力(  )
4. エ 冒雨(  )
5. オ 勇気(  )
6. カ (  )剔抉
7. キ (  )喃喃
8. ク (  )一炊
9. ケ (  )羽衣
10.コ (  )臆測
<語群>
(せんきゅう、はら、ろっぴ、りんりん、ちょうちょう、

えいかん、こうりょう、こうてい、げいしょう、しま)

問2  次の1~5の解説・意味にあてはまる四字熟語を<語群>の中から選び、
その傍線部分だけの読みをひらがなで記せ。(10)2×5

1.恐れて身の置き所がない

2.うわべをまねるだけで実質がともなわない

3.すぐれた人が、低い地位にいたり、つまらない仕事をさせられる

4.酒に酔ってふらふら歩く

5.厳しい暑さのたとえ

<語群>
禹行舜趨落穽下石・磊磊落落・跼天蹐地螻蟻潰堤・

酔歩蹣跚・流金鑠石驥服塩車

(五)次の熟字訓・当て字の読みを記せ。(10) 1×10
1.覆盆子 2.山茶花  3.羊歯  4.甘蕉 5.海扇
6.馬尾藻 7.九面芋   8.山葵 9.豪猪 10.大口魚

(六)次の熟語の読み(音読み)と、その語義にふさわしい訓読みを
(送りがなに注意して)ひらがなで記せ。 (10)1×10
  1. 炷香 -------- 2. 炷く
  3. 賑恤 -------- 4. 恤む
  5. 躋攀 -------- 6. 躋る
  7. 嬋妍 -------- 8. 妍しい
  9. 覬覦 -------- 10. 覬む

(七)次の1~5の対義語、6~10の類義語を下の語群から選び、漢字で記せ。
語群の語は一度だけ使うこと。(20)2×10
<対義語>
1.僥倖 2.天神 3.淡水  4.禅譲 5.永劫
<類義語>
6.抜錨 7.親狎 8.憤怒 9.専有 10.碧空
<語群>
(ちぎ、しんい、ろうだん、かんすい、そうきゅう、

じっこん、せつな、かいらん、きか、ほうばつ)

(八)次の故事・成語・諺のカタカナの部分を漢字で記せ。 (20)2×10

1.疾風にケイソウを知る

2.ヒスイは羽を以て自ら害なわる

3.ケサと衣は心に着よ

4.キュウソ猫を噛む

5.イガグリも内から割れる

6.エンオウの契り

7.キコの勢い

8.セキカクの屈するは伸びんがため

9.カンゾウの丸のみ

10.キキュウの業を継ぐ

 

(九)文章題のかわりに、大見出し語表と訓読み表からの問題です。

傍線部分を読み書きしてください。(読みは送りがなに注意して書いてください。)
(30)書き2×10 読み1×10 

1.こたつ…暖房器具

2.かっちゅう…よろいかぶと

3.かいこう…思いがけず会うこと

4.こうし…白くてきれいな歯・美人

5.かんか…武器・戦争

6.しゅうう…夕立・にわか雨

7.けんさん…地道に研究を続けること

8.らでん…漆工芸の技法の一つ。貝殻を使った装飾品。

9.きえい…満ち欠け

10.しんせん…かみさまにそなえる飲食物

 

. 咎める

. 齎す

. 跪く

. 衒う

. 燻ぶる

. 軈て

. 魘される

. 囀る

. 扣える

. 瑩らか

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

asatori.

Author:asatori.
漢検1級 趣味の範囲で勉強中です。

1級四字熟語練習は
こちらクリックでどうぞ。

asatori漢検勉強記録

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR