摺る 擂る

「ごまをする」
なんか過去問とかで「摺る・擂る」というのを見たんだったか、「摺る」と書いてしまいますね。
今後は「ゴマを擂る」と書こうと思います。
漢字ペディアで調査。
擂…す(る)・みが(く)・う(つ)  擂り粉木(すりこぎ)・擂り鉢(すりバチ)
摺…す(る)・たた(む)・ひだ・くじ(く)  手子摺る(梃摺る)・手摺り(てすり)
うわー、籾摺りがありました。これはややこしい。ゴマを擂る、籾摺り、ややこしい(笑)
あとは摺の音読み「ショウ」をうっかり間違えないように気をつけたいです。
勉強になりました。
スポンサーサイト

コメント

お世話になりました~

asatoriさん

あっという間の一年でしたね~

今年はたくさんの漢字仲間が出来ましてとてもいい一年でした。

来年もお互いに切磋琢磨して、人間力を高められればと思っています。

お世話になりました。
良い年をお迎えください。

こちらこそお世話になりました

漢字の勉強をしていたら、あっという間に1年が過ぎてしまいました(笑)
今年はrikurokuさんのツイッターやコメントでかなり勉強させていただきました。
来年もよろしくおねがいいたします。良いお年をお迎えください^^

「摺」について

「摺」について、軽く調べてみました。

「すりばち」をgoo国語辞典で調べると「擂り鉢/摺り鉢」とあるので、「摺」が強ち間違いとは言い切れないかもしれません。

青空文庫で「摺」を検索したところ、「摺鉢」の使用例があったほか、北大路魯山人が「はもは煮ても焼いても蒲鉾にり潰しても、間違いのないよいさかなである。」と書いていましたので、(正誤は別として)「擂」の意で使うことはあったようです。

勿論「擂」と書くのが無難なのは間違いないので、「擂盆(ライボン)」(=擂り鉢)を覚えておくと間違えにくいかと思います。

「籾摺り」は国語辞典を3つ調べましたが、全てこの表記でした。ややこしいですね(苦笑)

ちなみに、「摺」の音読みには読み分けがあり、ざっくり言うと…

・「折りたたむ」意は「ショウ」
・「くじく」意は「ロウ」

です。(例:「摺扇(しょうせん)」「摺歯(ろうし)」)

最初は猫姐さんのところにコメントしようかと思っていましたが、音読みの指摘もしたかったのでこちらにコメントさせていただきました。
長文失礼しました。

擂り摺り問題

spaceplusさん、コメントありがとうございます。過去問で「煎った胡麻(ごま)をスり鉢に移す。」解答「擂・摺」となっていたので、これは許容されているのかなー?とか思っていたんですが、アヤフヤだったのでねこねえさんのところにコメントせずに弊ブログに書き込みしておりました。
音読みも読み分けがあるんですねー、さらにややこしやーです(汗)なるべく間違えないように覚えておきたいと思います。ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

asatori.

Author:asatori.
漢検1級 合格
その後も少しずつですが
趣味の範囲で勉強中です

asatori漢検勉強記録

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR