28-3用模試その5 復習

syuusyuu先生の模試その5の結果です。
こちらも解答用紙に書きながら復習しました。
つづきから表示にしてあります。
青が正解したところで赤が不正解だったところです。
syuumosi28-3-5-1.jpg

syuumosi28-3-5-2.jpg 
気になったところや間違えたところなどなどのメモです。
且且(かつがつ)…かろうじて、やっと、とりあえず  
璽符(ジフ)…符が出ず。八尺瓊曲玉だそうです。
聳り立つ(そそりた-つ) 聳つ(そばだ-つ) そばだつ仲間の「岨」を書いてしまいました。
叉手(さす)…扠首(さす)とも書くとあったので、こんがらがって扠手と書いてしまいました。まぎらわしい。
禰祖(でいそ)…まちがえて禰をさんずいで書いてしまいました。
漣猗(れんい)…検索したら漣漪/漣猗とあったのでさんずいありでも可…でしょうか。とりあえず減点。
尺素(せきそ)…書疏の疏を書いてしまいました。コレはまた間違えそう。
鳥栖(とぐら)…ねぐら、じゃないし、とや、じゃないし、「とぐら」でしたか。
対類…杪歳を3に入れてしまいパニックに。7が杪歳でしたか。枝胤は子胤、氓俗は氓属で間違えました。
不 屑の教誨…物事を教えるときに、相手の発奮を待って悟らせること。不 屑…軽々しく物事を行わない。
文章題はもうすこしで満点でした。きんれん??苦し紛れに金練× ありゃ?金蓮。金蓮歩の金蓮かな?たぶん。
その他間違えたところ、わからなかったところなどなど、しっかり復習しておきたいと思います。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

1回やれば過去問

まあまあの点でしょうか(笑)
確実に実力が上がっているような・・・。
1回やって、こうやって復習していれば、もう、これらは過去問ですから(特に、対・類)・・・次からは簡単でしょう(笑)
「漣漪」・・・どちらかといえば、こちらの熟語のほうが適していると思いますけど、「漪」は1級対象外漢字ですねえ・・・採点上はどうなるんでしょうか、わかりません、協会の優秀者表彰に呼ばれたら、聞いてみたらどうでしょう・・・
トライ、ありがとうございました。

模試ありがとうございました

模試で間違えたところやアヤフヤなところをしっかり調べて、復習しておきたいと思います。
漣漪の漪は対象外でしたか(汗)試験で書くときは猗で書きたいと思います。
漣漪…でもこれはどこかで見たな~と思って調べたら、テキスト「漢検1級合格ノート」の文章題(確認したらtest9の文章題でした)で解答が「漣漪」となっておりました。ここは1級対象漢字で書いていて欲しいなぁと思ってしまいました。
大変勉強になりました。ありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

asatori.

Author:asatori.
漢検受検歴
26-2(2級)合格
27-1(準1級)合格
28-1(1級)不合格
28-2(1級)合格

asatori漢検勉強記録

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR