猫姐模試その17復習

猫姐模試その17を復習します。
模試まだの方は閲覧に注意してください。
読み
獮(セン)…爾ジ 間違えやすいので注意。
朱殷(シュアン)…「赤い」ときは殷アンでした。
溘焉(コウエン)…なぜか薨去(コウキョ)と時々間違える。
継粉(ままこ)…知りませんでした。「だま」のことでした。
角櫓(すみやぐら)…城の角にある櫓 「つの」ではありません。

書き
漫漫…果てしなく広々としているさま
懸想…思いをかけること。化粧と間違えました。

四字熟語
入木三分(にゅうぼくさんぶ(じゅぼくさんぶ))
…筆勢が非常に強いこと。または、物事を深くまで的確に追究すること。

当て字
沙蚕…ごかい 石蚕(沙虫)いさごむし また間違えました(汗)

音訓読み
効忠----効す こうちゅう----いた(す)

対類
追肥⇔原肥
宇宙=??玄黄

故事
孝は百行の本…孝行は、すべての善行の基本である。
死命を制す… 相手の運命を左右するような急所を押さえる。

文章
宝生流…能楽の流派の一
頓に
ひたぶる(に)…1 いちずなさま。ひたすら。2 完全にその状態であるさま。3 向こう見ずなさま。また、強引で粗暴なさま。
とみ(に)…急に。にわかに。「近年頓に人口が増える」「名声が頓に高まる」

なんとか白紙での解答ゼロを目指して頑張りました。
その影響か、コメントで「わからずだめもとで」を連発してしまいました。
失礼致しました。たいへん勉強になりました。

手が悴んでうまく書けませんでしたが、解答画像は以下の通りです。
もしかしたら、よーくと見るともっとまちがえているかもしれません。nekomosi17-1.jpg
nekomosi17-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

asatori.

Author:asatori.
漢検1級 趣味の範囲で勉強中です。

1級四字熟語練習は
こちらクリックでどうぞ。

asatori漢検勉強記録

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR