これまでの点数一覧 

これまでの漢検に関する勉強の流れや点数の記録です。
個人的な記録ですが、興味のある方は続きからご覧ください。
(ご注意)
勉強する過程は人それぞれなので、あまり参考にならないようならスルーしてください。
(模試の点数更新しました)      更新日 2017/01/14

更新履歴
ボクちゃん先生の音読みのところにリンクでご案内を追加(12月20日)

模試の点数を少し更新しました(1月14日)



勉強した過程も分かった方が良いかと思ったので、勉強&試験した順に書いていきます。


青字が点数に関係するところです。
紫字がテキストなど参考にした本、ブログなどです。
緑字はリンクで本のバージョンなど確認できます。テキストはケチってしまいアマゾンさんでなるべく古くて安いのを選びました。バージョンが古いと、もしかしたら新テキストと内容が異なるかもしれませんね。


それでは以下、点数などのまとめです。



漢字検定2級  (平成26年度 第2回 平成26年10月26日)190点


漢字検定準1級 (平成27年度 第1回 平成27年6月21日)175点


準1級の試験の後、すぐに漢検1級の勉強を開始。


任天堂DS(
amzn.asia/dol7uKd )で勉強しました。
「漢字力チェック(1級)」で常に合格できるくらいまで勉強したと思います。
あとから気が付きましたが、四字熟語の辞典があって便利でした。



完全征服(1級)」(
http://amzn.asia/8yojqyl)(精選演習の前のバージョン)
漢字必携」(漢検要覧1級/準1級の前のバージョン)で勉強。

これを完全に征服しないといけないのかと思って、当て字は外国の国名まで覚えてしまいました。現在出題範囲外だそうです。テキストによっては「旧字体」に直す問題がありますが、それも現在範囲外。「漢字必携」は許容字体など参考程度に見てました。この2つはテストがなかったので点数はありません。



頻出度順 合格!問題集1級 平成27年版」 
http://amzn.asia/76lD1SY

テキストを3周くらいしてから 収録されていた模擬試験5回分に挑戦しました。

初回の点数は以下のようになりました。
第1回 178点  
第2回 173点  
第3回 172点  
第4回 176点  
第5回 176点
(テキストの内容から出題されていたようだったので、意外と点数が取れた気がしました)



どうやらこのあたりで、腕試しに平成24年度第1回(以下H24-1とします)の過去問に挑戦したようです。結果は…112点となっています。まだまだ勉強不足というのがわかりました。



成美堂テキスト」(’12年版)(
http://amzn.asia/g4ulq6I)で模擬試験に挑戦。
以前、模擬試験倉庫でコメントしましたが、順番がちょっと違いました。
新星出版の合格問題集を勉強したあとに成美堂テキストを勉強してました。
点数の記録が残っていたので、以下参考までに書いておきます。

テキストの点数(おそらく初回の点数)
第1回、155点  第2回、133点    第3回、143点  第4回、121点 
第5回、133点  第6回、130点  第7回、148点  第8回、140点 
第9回、120点  第10回、140点 第11回、135点 第12回、149点 
第13回、144点 第14回、143点 第15回、131点 第16回、132点 
第17回、143点




同時に学べる 漢字検定1級/準1級」(
http://amzn.asia/7dDaOv5
漢字検定ステップアップ30日」(
http://amzn.asia/6BPyxUn

ステップアップ30日 → 1級模擬試験 143点
これは調子にのって、すぐに模試に挑戦してしまったようでした。

同時に学べる→ 1級模擬試験 3回分
記録に残っていた点数を書いておきます。  
1回 189点  2回 180点  3回 174点 
これは何回か挑戦した後の点数かもしれません。

この2つのテキストは1級の内容があまり無かったかもしれません。模擬試験は何回か挑戦しましたが、テキストの内容はホントにサラッと1周勉強したくらいだったかもしれません。



漢検合格ノート1級」(
http://amzn.asia/icZEcLf
コレで勉強した時は当て字、文章題など難しくて、少し自信をなくしました。
旧字体問題や国名の当て字などがあったので、あまり点数計算されていませんでした。
test22、23は旧字体、国名問題がなかったようなので、初回の点数がメモしてありました。
22=168点  23=165点
このテキストは3周くらいして、平均190点くらいになるまで勉強しました。
(もちろん当て字(国名)、旧字の分をまるまる加点した平均点です。)



漢検の問題例などで拾ってきたと思われる過去問
コンビニ過去問
http://www.kanken.or.jp/kanken/outline/official.html)などを使って腕試し。
ここら辺の記録は曖昧です

H24-1 155点(多分2回目)
H24-2 155点(初回?)
H25-2 188点(2~3回目?)
H26-1 121点(初回)
(あと2、3個ネット上で見つけてきたのがありましたが、初回の点数が何点だったのか不明)おそらく繰り返しやって190点以上を常に取れるように勉強したと思います。

ホントはもっと過去問で勉強したかったのですが、過去問題集(
http://amzn.asia/g7GpsuW)(1冊で1級の過去問3回分?)がけっこう高かったので、諦めて手元にある過去問をとりあえず完璧にしようと努力しました。
過去問については寸草春暉さんのブログのこちらのページ(
http://blog.goo.ne.jp/tgcy2801/e/25e3dd7912fa248f794e47632b3606b3)を参考にして国立国会図書館から取り寄せるなどの方法もあるようです。



そして1級初受検しましたが…

(平成28年度 第1回 6月)142点(不合格)

過去問で高得点を取って自信をつけたのは、繰り返し過去問をやったからであって、どうやらその自信はマボロシだったようです。がっかり。やはり新出の問題には、もっと応用力をつけなければならなかったようです… ただこの回は非常に難易度が高かったとか…



もう1級の勉強をやめようかと思ったのですが、リピーターの方々のブログで勉強させてもらうことにしました。以下、挑戦させていただいた模擬試験の点数です。ここからは挑戦した順序がバラバラですので、ブログ別に書いていきます。(点数を2017/01/14に更新しました



漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!」(←リンクしてます)

チャレンジャー用1~15(H28 6月~8月頃に挑戦)
1=100点 2=143点 3=122点 4=126点 5=121点 
6=124点 7=125点 8=126点 9=137点 10=133点 
11=149点 12=146点 13=146点 14=136点 15=120点

補習版1~5( 9月)
1=113点 2=116点 3=156点 4=157点 5=153点

27-③用1~12( 9月)
1=138点 2=132点 3=138点 4=136点 5=172点 6=136点
7=142点 8=143点 9=137点 10=146点 11=135点 12=130点

28-①用1~8( 9月頃、一部6月頃)
1=146点 2=137点 3=175点 4=171点 5=153点 6=102点
7=89点 8=99点


28-2用1~3
(28年度第2回前に挑戦。上級者用…挑戦しても大丈夫?という感じでした(震))
1=144点 2=158点 3=161点

28-2前に文章題カテゴリーのところでかなり文章題練習しました。
コメント欄での点数報告コメント(主にrikurokuさんのコメント)がとても励みになりました。
チャレンジャー用(第1回)模擬試験のリンクはこちらです↓
http://blog.goo.ne.jp/syuusyuu9701/e/ada41f6ade51cab48901861feca8d21a




漢検1級模擬試験倉庫」(←リンクしてます)

(2016年6月~、H28-2後の点数も記載)
1=151点、2=165点、3=163点、4=155点、5=168点
6=170点、7=164点、8=140点 9=156点 10=153点
11=164点 12=162点 13=158点 14=162点 15=161点
16=161点 17=158点 18=167点 19=176点 20=185点
21=185点 22=169点 23=176点 24=176点 25=169点
26=184点

模擬試験だけでなく「大見出し語表」「訓読み表」「当て字の記事」でも勉強しています。
1級範囲の漢字がまとまっていてとても助かっております。




漢検1級リピーター『猫姐(ねこねえ)』が行く」(←リンクしてます)
(2016年8月~、H28-2後の点数も記載)
1=177点 2=160点 3=174点 4=168点 5=174点
6=171点 7=148点 8=170点 9=174点 10=159点
11=177点 12=179点 13=174点 14=185点 15=175点
16=179点 17=171点 18=184点


まだ内容は未確認だったのですが、猫姐さんのこちらのページ(
http://www.ksky.ne.jp/~ya314yoi/index.html)にさまざまな勉強の材料があるようでした。四字熟語の確認などとても参考になりそうです。



リピーターの方々の模試は難しかったので途中で投げ出したくなりましたが、なんとかネバって頑張りました。模試の難易度は点数が参考になるかもしれません。挑戦した模擬試験を繰り返し練習して、H28-2の試験を受検することしました。



試験前は
漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)
ひでまろさんのツイッター」 (
https://twitter.com/keiyosen205hm
出たらいいね故事bot」 (
https://twitter.com/kotokoji_bot?lang=ja

を参考にさせていただき「音読み」「類義語」「故事」などを練習しておきました。

(こちらは12月20日に更新しました。)
本試験前にボクちゃん日記にて「音読み20問中15問カバーしてました」というのを発見してしまい、急いで覚えまくりました。参考にさせていただいたページはこちらです。
(bokuchan2.blog.fc2.com/blog-entry-9856.html)
 



(平成28年度 第2回) 190点



前回に比べると難易度が易しかったという話もチラホラあります(謎)
2回しか受検していないので、難易度について詳しいことはあまりわかりません。

以上、28-2まで大体の流れと合わせて点数などまとめてみました。
けっこう急いで拵えたので間違えてしまっているところもあるかもしれません。

あくまでも個人的な記録ですが、参考になりそうなところがあれば幸いです。

スポンサーサイト

コメント

素晴らしいと思います

記事拝見しました。
多くの方の参考になるになるのではないでしょうか?^^

各ブログの模試の点を並べていただいて、拙模試の難易度がとても分かりやすく、私も今後の模試作りの参考になりました。
ありがとうございました。

ところで、文字の見辛さは、サイズではなくフォントの種類が原因ではないでしょうか?
「游ゴシック」になっているようで若干薄く見えます。
テンプレの変更、もしくはスタイルシートの編集をしてみてはいかがでしょうか…?

フォント テンプレ スタイルシートなどなど

少し実験して、いろいろ変更して試してみます。もしまた何かブログで気になる点があればコメントしていただけると非常に助かります。
とりあえず「游ゴシック」を変更→確認→テンプレの変更→確認。このあたりからやってみようかと思いマース。(少し予定がゴタゴタしているので、時間がかかるかもしれませんが…(汗))
こちらの記事が少しでもお役にたてれば幸いです。
ありがとうございました。

No title

・・ありがと。

宣伝していただき誠に感謝。
ひでまろさん、Saltz君にも伝えておきます。

48点の伸びは記録でしょう。
これからも勉強におじゃまいたします。

いつもありがとうございます

ボクちゃん先生、コメントありがとうございました。
勉強の過程や点数をなんとかまとめようとしましたが、うまくまとまっているんだかなんだかよくわからないような記事になってしまいました(汗)

ボクちゃん先生が作られた模擬試験はプリントアウトせずにそのままノートに書いてしまったので、詳しい点数がちょっと行方不明になってしまいました(汗)
先ほどコメント欄で確認してきましたが、1回目(ら行の5008)は180点ちょい。2回目10月31日(ら行の5014)120点ちょい…とコメントさせていただいていたようです。試験直前はかなりお世話になりました。ありがとうございました。

とてもためになるでしょう!

こんにちは~

チャレンジャーの方にとっては、この時点で、この模試で、これぐらいの点数をとっていれば、「本試験で190点だ!」と目安とすることができる素晴らしい先蹤だと思います。

私の場合、全く記録をとっていません。
皆様のブログのコメント欄にちょっと足跡がある程度です(汗)
まとめるの大変なので許してくださ~い。

楽しく読ませていただいていますので、
今後とも宜しくお願いいたします。

点数の記録

rikurokuさん、コメントありがとうございます。気軽にじゃんじゃんコメントいただければと思います^^

師匠の模擬試験に挑戦させていただいた時にrikurokuさんの点数コメントにすごく励まされたので、今度は私が少しでもお手伝いできたらよいのかなーと思い、点数をまとめておりました。

今後は模擬試験で190点台を取る、というのが当面の目標となっておりまーす^^
非公開コメント

プロフィール

asatori.

Author:asatori.
漢検1級 趣味の範囲で勉強中です。

1級四字熟語練習は
こちらクリックでどうぞ。

asatori漢検勉強記録

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR