模擬試験倉庫 ミニ模試 その2 復習

ミニ模試その2の復習です。
まだ模試に挑戦していない方は閲覧に注意してください。

 

(一)

8.罍罌  罌缶(オウフ)が頭に浮かんでしまい、「らいふ」と読んでしまった。
こたえ→らいおう

9.趁煖     しんえん と読んでしまった。また間違えそうです。
こたえ→ちんだん 

10.轂轆鷹 なんとか音読みできましたが、何のことかわかりません。ちょっと検索ポチッとな→ミミズクのこと…かな??
こたえ→こくろくよう

 

15.船を下りて陸路を行く なんとなく読み方は浮かびましたが解答したものは濁点がありませんでした。
こたえ→くがじ 

(二)
1.ウルチの米を炊く。  糯 (もちごめ)と漢字を間違えました。また間違えそう。漢字ペディアでは対義語で ダ(糯)⇔コウ(うるち) となっておりました。
こたえ→ 

2.舞台が前にり出している。 なぜか挺が浮かぶ…
こたえ→

5.ツツガナく日々を過ごす。  ナを忘れました。つつがで満足しやすい。よく読む。
こたえ→ 恙無

 

9.自らの命を顧みず、シュシして戦う。 
こたえ→殊死

(三)語選択は難しいのが2つあったので、ヒント付きで復習してみます。 

1.師の席。学者の書斎。  こうちょう 
ヒント→  《後漢の馬融が赤いとばりを垂れ、その前に弟子をおいて教えたという「後漢書」馬融伝の中の故事から》師の席。学者の居室(goo書)

こたえ→絳帳  

4.漢字。また、文字。 ちょうせき

ヒント→中国で黄帝の時代、蒼頡そうけつがトリの足あとを見て、文字を造ったという故事から、漢字また文字。とりのあと。(デジタル大辞泉)

こたえ→鳥跡 

(七)類義語問題も難しかったのでヒント付きで復習します。

1.椿萱 = こじ

ヒント→2 《「詩経」小雅・蓼莪の「父無くんば何をか (たの) まん、母なくんば何をか (たの) まん」から》父母。両親。(goo辞書)

こたえ→怙恃

5.浩瀚 =にゆう

ヒント1→ 《中国の (大ゆう) ・(小ゆう)という二つの山の石窟から千巻の古書が出てきたという故事から》蔵書の多いこと。また、それを収めた所。(goo辞書)

ヒント2→「ゆう」は漢字の「とり」です。十二支の第10番目の「とり」です。

こたえ→二酉

(八)

3.茅茨剪らずサイテン削らず。

こたえ→采椽/採椽

(九)文章題

2.ツイブの兵  …こちらは白紙解答でしたが浮かんだものを書いておけばよかったです。というのはあるあるでしょうか?

こたえ→追捕

4.詰問に、こう涙して4.ベンソした

こたえ→ 弁疏 

えを贈る          

頌める…ほ(める)で頭がいっぱいに…訓読みまだまだ勉強せねばなりませんね。  

こたえ→たた(え)

スポンサーサイト

コメント

1. 曳白はNG

復習記事、読ませていただきました。
こうして見ると、故事から出題しすぎでしたね…(;^_^A

ちょっとだけ説明しておくと…
「轂轆鷹」はKO字源に「ミミズクの異名」とありました。
「頌え」は漢検辞典の初版に無い読みでした。「頌(ほ)める」は載っているので、こちらの方が重要でしょう。

「思い切って書けば良かった」は以前はあるあるでしたが、今はどれだけ自信が無くても解答欄は埋めるようにしています(笑)

そういえば、記事によってフォントが異なっていますが、コピペで元の形式が残ってしまっているのでしょうか…?
だとしたら、文字サイズもその影響かも…?
便利な機能がつくと、不便さもくっついてくる時があるので厄介です(苦笑)

こちらで出題した問題で熱心に学習してくださって、大変光栄です。
ありがとうございました。

2. 復習させていただきました

>spaceplusさん
ブログの更新が遅い時間になってしまい、スミマセンでした。説明コメントまでいただき、ありがたいかぎりですm(_ _ )m

>自信が無くても解答欄は埋めるように
これは大事なことですね。たまーにほんとにテキトーにこんな漢字でいいのかな?っていうのでも、正解だったりする時があるので、できるだけ空欄にしないように心がけたいと思います。

文字はコピペしてくると、たまにメチャクチャでっかくなったりするので、ビックリします(笑)
漢字のフォントがバラバラだとちょっと気になるかもしれませんね。
なんとかならないかいろいろ試しながらブログを書いてみたいと思います。

コメントありがとうございました。
貴ブログの次回の模試も楽しみにしておりますm(_ _ )m
非公開コメント

プロフィール

asatori.

Author:asatori.
漢検1級 趣味の範囲で勉強中です。

1級四字熟語練習は
こちらクリックでどうぞ。

asatori漢検勉強記録

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR