チャレンジャーその12復習

その12も復習したので、復習用の漢字メモです。

(その1)
ゴイを歌う (五噫) 世間に認められないことを嘆くたとえ

(その2)
ヘイキョ(屏居)  1 世間から引退し、家にこもっていること。隠居。

(その3)
騎驢ベキロ (覓驢

(その4)
昨日の錦、今日のツヅれ (

「襤褸」(つづれ)と書いてしまいました。
漢字ペディアで調べたら
〈昨日〉の〈襤褸〉(つづれ)、〈今日〉の錦(にしき)
とありました…が、よくよく問題をみたら
送り仮名が「れ」とあったので、「襤褸」では不正解ですね。

前回挑戦したときは、これでもOKでいいや
って正解にしちゃっていたかもしれません。

しっかり復習できたような気がします。
ありがとうございました。

…なんだかくやしいので(笑)
(その5)
昨日の錦、今日のツヅレ(襤褸

最後にメモ追加しました。
しつれいしました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

チャレンジャーその11復習

その11も再挑戦、大変勉強になりました。

漢字調査メモ

(その1)
 (音読み)エン (訓読み)うなされる・おそわれる

 (音読み)ヨウ (訓読み)えくぼ
ちょっと似ているので音読みを間違えました

(その2)
 (音読み) サイ・シャ (訓読み)そそぐ・あらう
瀟灑(ショウシャ) 灑泣(サイキュウ) 灑掃(サイソウ)
音読みがサイとシャがあるので間違えました

(その3)
嫣然を艶然と書いてしまいました。
漢字ペディアで確認したのでコレでもOKのようです。

しっかり模試復習できました。
ありがとうございました。

チャレンジャーその10復習

その10を復習しました
syubi.png

復習メモ

(その1)
「匚について」(記号ではありません、漢字です)
(音読み)ホウ (訓読み)はこ
「はこ」という訓読みの漢字を漢字ペディアで調べると
函、匱、櫃、筥、筐、篋、匣、笥、簞、箱、匚
ハコがたくさんありました。
音読み「ホウ」というのは次も間違えそうです。

(その2)
「庖人、庖を治めずといえども、尸祝、樽爼を越えて、これに代らず」 
「庖人」は料理人、「尸祝」は神主のことを意味するとのことでした。

(その3)
値遇(ちぐ)
縁あってめぐりあうこと。特に、仏縁あるものにめぐりあうこと。ちぐう。

チャレンジャーその9復習


karaage.png

チャレンジャー用第9回に挑戦しました
唐揚げがとてもおいしそうでした

模試挑戦後の調査メモです

鰧(おこぜ) 虎魚〉.

桑田滄海…桑田蒼海と書いてしまいました
goo辞書では滄海/蒼海とあったので、もしかしたら可かも(?)

南華を読むを悔ゆ

蔦蘿、喬松につく

権は称錘なり

故事諺問題を3連続間違いしたのでがっくりぽんでした。

その他ズバズバとたくさん間違えましたが
今日のメモはこのくらいにしておきます。

大変楽しく勉強できました。ありがとうございました。

青空(大空)類義語

青空(大空)の類義語を調べてみました
sky_01.jpg 

蒼穹  蒼昊  蒼空  蒼天  碧落  碧空  穹窿  天穹  

その他にもいろいろありそうです           

チャレンジャーその8復習

kakesu.png

すこしずつ楽しみながら勉強させていただいております。

カケスの写真がきれいでした。

模試にトライして、漢字ペディアですこし調査したメモです。

げる(からげる)

 (音)タン (訓)く・くわせる・すす・すすめる

 (音)ハ (訓)ひ・あお

 (音)フ (訓)あし・あぐら・うてな

 (音)コウ (訓)なれる・あなど

たいへん楽しく勉強させていただきました
ありがとうございました

夜明けと夕暮れの類


きくりんさんのツイートを見ていて
なんだか少し気になったので検索してみました

■夜明けの類義語
払暁(ふつぎょう)…夜の明けがた。あかつき。
暁天(ぎょうてん)…明け方の空。また、夜明け。
暁闇(ぎょうあん)…月の落ちたあと、日の出る前の、やみ。あかつきやみ。
曙更(しょこう)…明けがたの時刻
早暁(そうぎょう)…夜が明けるころ。
遅明(ちめい)…夜がまさに明けようとするころ。
黎明(れいめい)…あけがた。夜明け。
朏明(ひめい)…夜明け
晨明(しんめい)…1. 夜明け。2. 明けの明星(みょうじょう)。
鶏旦(けいたん)…1 にわとりの鳴く朝。夜明けのこと。2 元旦。
春暁(しゅんぎょう)…春の明け方
昧爽(まいそう)…よあけ。あかつき。
昧旦(まいたん)…昧爽 (まいそう) に同じ
東雲(しののめ、とううん)…古語で闇から光へと移行する夜明け前に茜色にそまる空
その他、もっと類義語ありそうですね

■夕暮れの類義語
黄昏(たそがれ、たそかれ、コウコン)…薄暗くなった夕方。夕ぐれ。
昏夕(こんせき)…黄昏
薄暮(はくぼ)…ゆうぐれ。たそがれ。
暮相(くれあい?)…日が暮れようとするころ。夕暮れ時。入相 (いりあい) 。
宵昧(しょうまい)…夕暮れ
秉燭(へいしょく)…1 手に灯火を持つこと。2 火ともしごろ。夕がた。秉燭(ひんそく)。
晩方(ばんがた)…日の暮れるころ。暮れ方。夕方。
晡夕(ほせき?)…「晡」は漢字ペディアで出てきません(漢検出題対象外?)
下舂(かしょう)…ゆうがた、ひぐれ
薄合(ありゃ?検索でてきません、なんだろう?ちょっとわかりませんでした。(謎))
旁晩(ぼうばん)…ゆうがた、傍晩(ぼうばん)
(かんしょく)…1.日暮れ。 2.日暮れまで政務に励むこと。
(旰(かんしょく)というのもあってややこしいですね。
これは、天子・諸侯が政務に熱心なことのたとえ。)
宵衣旰食(しょういかんしょく)という四字熟語の書き取りに気をつけたいところです。
夕暮れの類義語も、その他いろいろありそうですね。

ついでに、朝夕のことは、「晨昏」「昏暁」「旦暮」「蚤暮(ソウボ)」・・・と
syuusyuu先生のブログ(こちらの記事)にありました。

たいへん参考になりました。
ありがとうございました。

チャレンジャーその7復習

888.png
888 確認できました

チャレンジャー7も復習しました
幽邃の邃の字がややあやふやだったのでよい復習になりました

幽邃 深邃 静邃 高邃

幽邃仲間もチェックできました
ありがとうございました

辞典読み

基本をしっかり勉強しよう、と思って
辞典読みをしましたが、なかなか先に進みません(汗)

P154
おびただしい【夥しい】

うーん果たして終るんでしょうか、ナゾです(笑)

チャレンジャーその6復習

その6も復習しました

やや音読みを間違えてしまいましたが
まずまずしっかり復習できたかなと思います
ありがとうございました

文章題で「廬萩」を「ろしゅう」と読んでしまい誤答…ん?あれ?これは荻なのかな?と思ってしまい
師匠のブログに(十)(キ)「廬萩」は「蘆荻」でしょうか?とコメントをしたほうがよいのか…
どうしようか、困ったなぁ~と小一時間ほど悩んでしまいましたが
よくよくコメントを見ていたらspaceplusさんがすでに質問済みでしたね(汗)
質問せずにスルッと解決(?)してしまいました、ありがとうございました(笑)
(師匠のコメントは「著者本人の間違いか、ネット上に本文を公開してくれた方の間違いか」ということでしたね。)(文章題に書いてあった(注)をよく見ておくべきでしたね(汗))
週末は ミニ模試その4、猫姐さんsyuusyuuさん模試 で楽しく勉強させていただきました
ありがとうございました

プロフィール

asatori漢検勉強記録

検索フォーム